読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブリと生活

豊田市美術館で開催されているジブリの立体建造物展へ。
ジブリの立体建造物展:中京テレビ

ジブリ大好き人間なので東京の江戸東京たてもの園でやっている時から行きたかったのだけれど、予定が合わず、やっと今回休みと合って行けることに。

いやあ素晴らしい。

大学ですこーし建築をかじったりして、建物には関心がある方なので、ジブリと関係なく見てもかなり楽しめたと思う。

入口からしてもう最高で、さっそくジブリの世界に入り込んでしまう。振り返ったらもう元には戻れない。

サツキとメイの家は当然ながら、アリエッティの家なんかもとても細かく作り込んであって見れば見るほど楽しい。湯屋の迫力は格別。遠くから見た迫力も、細部の精巧さ、穴の空いたバケツ、大きく出た芽、あまり気づく人がいないかもしれないけれど、横から覗く穴にはジブリファンには堪らないあの時の光景が再現されていたりしてどこを見ても楽しくて仕方がない。

立体建造物展、とだけあって建物や人々が暮らす、ということについても考えることのできる良い刺激を受けた。


こういった展示とか、舞台だとか、刺激になるものをたくさん見て感じて、いろんな影響を受けていきたい。